Loading...

Sakai RecruitSAKAI株式会社 採用情報

MENU

ブログBlog

7月のできごと

2020.07.31

皆さまこんにちは。大分の工務店 坂井建設 採用チームの大谷です。

学生の皆さまは、すでに夏休みが開始されているのでしょうか?今年は新型コロナウイルスの影響で夏休みが短くなっていると聞きましたが、皆さまはいかがでしょうか?また、今年の夏休みはどんな予定を立てられているのでしょうか?

 

私は、先日のお休みに海へ涼みに行ってきました。この日は日差しも強くなく、心地よい空気が流れていて泳ぎはしなかったのですが、水に足をつけて涼みながら、ソフトクリームを食べたりと夏を感じてきました。

あまり人もいなくてゆっくりできて、最高の休日を過ごすことができました。時々、自然を感じながらゆったりする時間は大切ですね。

これまでにない夏になりそうな予感もしますが、存分に夏を楽しみましょう!

 

 

今月も坂井建設の一ヶ月を振り返りながら、会社の紹介をさせていただきます。

7月の坂井建設も様々なことがありました 。

 

*MVP表彰*
MVP表彰とは、その月頑張っていた人を投票により決定し、表彰します。

今回選ばれたのは、総務部人事課の『房前春菜さん』でした!

 

2020年6月のMVP 房前さん|株式会社坂井建設採用情報ブログ

 

入社2年目の房前さんですが、社内でも率先して行動してくださっており、様々なことに取り組んでいます。なにより凄いのは、自ら率先して学び、それを社内に落とし込んでくれていることです。

これからもっと、もっと輝いていく房前さんに注目です!

 

 

*坂井建設にラジオがきました!*

この日は7月に開催しているキャンペーンをお知らせするために、特別にOBSラジオのトピッカーがきてくれました!弊社からのパーソナリティは三浦麗さん!youtubeなど様々な場でお話されている三浦さんは慣れた様子でお話されていました。

 

2020年7月 OBSラジオトピッカー取材|大分の工務店 株式会社坂井建設採用情報

坂井建設本社、和室にて収録しました。

 

実は坂井建設では、OBSラジオさんの中で「わけあり.comラジオ」という番組をもたせていただいており、その番組では、不動産についてのお悩み解決に繋がるような情報をお知らせしています。ご興味のある方は、毎週金曜日10:15頃〜放送しておりますので、ぜひ視聴してみてください!

 

2020年7月 OBSラジオトピッカー取材 写真撮影|大分の工務店 株式会社坂井建設採用情報

ラジオ収録後は、私も混じらせていただいて、三浦さんポーズで記念撮影しました。

(三浦さんポーズについてはyoutubeをぜひチェックしてください。笑)

 

 

*夏の特別企画*

坂井建設では、おおいた和牛の白いカレーというレトルトカレーを開発し、販売しております。地元大分のおおいた和牛を使用しており、お肉の美味しさを最大限引き出したカレーです。

このカレーを夏の特別企画とし、お中元としてお送りできるラッピング付きのカレー販売をこの度開始しました。

 

2020年7月 おおいた和牛の白いカレー「お中元」|大分の工務店 株式会社坂井建設採用情報

お中元用にラッピングしたカレーです。

 

カレーは社員からも人気で、この夏の帰省用にと、早期から購入している人も多くいます。

もし食べてみたい!という方は、坂井建設本社事務所、または、「おおいた和牛の白いカレー」で検索をお願いします。

 

 

*小山社長ご来社*

また、今月はより特別な出来事がありました!

株式会社武蔵野という弊社が様々な取り組みの面でお手本にさせていただいている、会社の社長である小山昇さんがご来社されました。社内をみてまわっていただき、業務への取り組み方やデータのとり方について細かくアドバイスをいただきました。

 

2020年7月 株式会社武蔵野 小山社長ご来社|大分の工務店 株式会社坂井建設採用情報

アドバイスの様子。

 

一生の内に一度は会っておいた方がいいと言われている経営者の方で、会社にきていただける機会はこの先はもう無いかもしれない・・・!というほど、貴重な機会でした。

 

*除菌事業*

坂井建設本社事務所とリフォーム専門店リフォネ大分本店の除菌を行いました。弊社では8月から除菌サービスが始動します。除菌と聞くと、人体に悪影響をもたらすのでは・・・と考える方もいらっしゃるのでは無いかと思うのですが、弊社で使用するものは、天然の植物由来の溶液で、人体には悪影響なものです。

 

除菌をする際は、専用の機械に溶液を入れて、噴出することでミスト状になって部屋の隅々まで行き渡ります。

 

2020年7月 除菌事業始動|大分の工務店 株式会社坂井建設採用情報

本社除菌の様子。

 

部屋の中は、ミストで覆われますが、1時間もすると、ミストはなくなり、再度いつもどおりにお仕事ができます。上にも書いたように、人体に悪影響はないので小さなお子様がいる場所でも気軽に除菌が可能です。

暮らしに携わる企業として、少しでも地域の皆さまの暮らしに安心を届けることができればと考えています。除菌に敏感になっている時代でもあるので、弊社ではこのようなカタチでこの度は安心をご提供させていただきます。

 

また、除菌の状況などについては、詳しくお伝えできればと考えています。

 

*組織発表*

坂井建設は7月31日で第25期が終了しました。

これまで、仮配属であった新入社員の皆さんも本配属が決定し、一安心といったところでしょうか。ここからまた、本格的にお仕事が開始されていきます。

 

2020年7月 新入社員も本配属|大分の工務店 株式会社坂井建設採用情報

代表から辞令を言い渡されます。

 

組織の形としても新しい部署ができたり、これまで別部署だったところと協力しやすい体制になったりと、既存の社員にとっても新しい1年がやってきます。

新しい一年がとても楽しみですが、少し緊張もあります・・・!しかし、これまで培って来たことを活かして輝かしい一年にしていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

カテゴリー :

私の相棒 阿部ver 新入社員阿部のつぶやきno.12

2020.07.30

皆さま、こんにちは。

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。

大分の工務店 坂井建設2020年度新入社員の阿部 茉伊香です。

 

大分は今週梅雨明けらしく、連日30度以上の日が続いております。

暑い日々ですが、新型コロナウイルス感染症への予防のためマスクの着用・感染対策を継続していきましょう。

 

最近はまた新型コロナウイルス感染症が広がり始め、家にいる時間もだんだんと増えてきました。

 

以前は休みの日にランチなどよく遊びに出かけていました。ちなみに一ヶ月前にはなるのですが、大分県別府市にある「道々の輩」というお店にランチに行きました。初めて行ったのですが大分名物のとり天がとても美味しかったです♪

 

大分県別府市「道々の輩」|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

ですが、今では新型コロナウイルス感染症の影響で休みの日は家に引きこもっております。家にいる時間がグンと長くなりました。私が今ハマっているのは、ネットショッピングです。最近は「Macbookがほしいな」と思い始め、今度購入しようと考えています(笑)

 

皆さまもお家でできる事や楽しめることを何か見つけてみると生活も一段と楽しくなるかもしれません♪

 

さて、序盤長くなりましたが今回は【私の相棒】について書かせていただきます。

まず、1つ目は【ポストイット】です。

 

新入社員の阿部の私の相棒 ポストイット|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

坂井建設ではポストイットというものを全社員使っております。

皆さまがよく聞く言葉「付箋」と同じですが、ポストイットはメモや文書を書きます。

 

私も入社したばかりのとき、「なんでこんなにもでかい付箋があるの?なんでこんなに皆使っているの?」と疑問に感じておりました。

 

ただのメモに見えますが、そうではないんです。頼まれた仕事や言葉を忘れないように残すためです。仕事をお願いされた時に何かに書いて残さないと人は忘れますよね。その為にポストイットがあるんです。少しデカ目のポストイットに残すことで目にも止まりやすく、無くしにくいんです。

 

ですが、手元に大切に残すのではメモを活用できているとは言えません。

そうしないためにも、「終わった仕事のメモは捨てる」この行動が大事になってきます。

 

入社したばかりのとき、メモは何の為にとるのか?という問いに私は「忘れないようにするため」と答えました。ですが実は...「忘れるため」に取るんです。

 

忘れるためにメモを取ること頭の中から消して大丈夫なんです。そうすることで業務の効率化にも繋がりますし、自分自身混乱しなくて済むんです。

 

入社して4ヶ月立った今では、ポストイットがないと仕事ができなくなりました。

坂井建設では全社員がポストイットを使用して仕事を行っています。そのため、会社がサポートしてくれ、なんと社員は無料でポストイットを使い放題です。私は一ヶ月2つほどポストイットを使用してしまいます(笑)それぐらい私にとって仕事をする上で必要不可欠な道具です。

業務をスムーズに行うためにもポストイットはかかせません。

 

次に【タイマー】です。

 

新入社員の阿部の私の相棒 タイマー|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

なぜタイマー?と思う方もいらっしゃると思います。一体何に使うのか?

それは業務の時間を測るためです。またこれも一体、なぜ?と思われるかもしれません。

 

業務の時間を測ることで今どのくらいこの業務に時間がかかっているのかを知ることができます。知ることで「このぐらい時間がかかっていたらだめだな」や「もっと縮められるな」と自分で時間管理・自己管理ができるようになります。

 

業務時間は限られているので、その中でどう効率よく業務ができるのかが鍵になってきます。そのためにタイマーを使っています。

 

何事も初めは時間がかかってしまいますが、時間を測ることで「次はこれくらいでしよう!」と目標設定もできます。

 

実は最初の頃、私はFAXの書類作成に1時間かかっていました。ですが、今では30分もかかっていません。このように時間を測ることで自分の成長も目に見えて分かるんです。

 

今回は仕事の相棒についてお伝えしました。

以前、広報の大久保さんが【私の相棒】というブログを書いていますので是非、こちらもお時間があれば見てください♪

 

**大久保さんの仕事の相棒ブログ** ←こちらをクリック

 

人によって仕事の相棒は違います。

 

人によって相棒は違う|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

韓国のミセンという商社に入った新入社員の様子を描いたドラマがあるのですが、このブログと同じ様に仕事の相棒を紹介するというプレゼンの場面があります。そのプレゼンでは社員が仕事の相棒の社内履きスリッパやペンを紹介します。ミセンというドラマを見て人によって仕事の相棒は様々で面白いなと感じました。

 

皆仕事の相棒は違うのに一緒に集まってチームとなって仕事をする。うまくやっていくってとても凄いことだと思いますし、素敵ですよね。

 

チーム|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

相棒って毎日必ず持ち歩いて一緒に仕事をしています。相棒がないとなんだか少し落ち着かなかったり、仕事がしにくかったりします。私は自分の相棒を作ることで作業効率があがると思います。自分が仕事がしやすいように持ち歩いているものだからです。

 

まだ、仕事をされていない学生さんや仕事をしている方「今の自分の相棒ってなんだろう?」と一度考えてみると面白いかもしれません。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

カテゴリー :

よくいただく質問をご紹介・回答します!

2020.07.26

皆さまこんにちは。大分の工務店 坂井建設 採用チームの大谷です。

7月も後半になり、うんと暑さが増してきましたね。

ニュースでは、新型コロナウイルスの驚異が中々収まらないという報道が多く、不安に思っている方もいらっしゃるかと思います。同時に、外出にも気を使うので、中々思いっきり楽しめない日々が続いていますね。

 

「巣ごもり」と言われて新しい楽しみ方が増えていますが、皆さまはどんな巣ごもりをされて楽しまれていますか?

私は先日、昨年からささやかな楽しみにしていたものをとうとう開封しました。

それは、昨年の社員研修旅行先のベトナムで買ってきた、NESTEAというお茶です。・・・紅茶かもしれません・・・。

 

幸せのおすそ分け ベトナムのお茶|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

総務部の戸高さんにプレゼント!

 

ホテルのウェルカムドリンクでいただいたお茶が甘くて美味しくて、似たようなものを買って帰ろうと現地のスーパーで購入しました。

とっても安かったような覚えがあります。日本に帰って検索してみると、類似の商品が売られていて少しショックだったのですが、ベトナムで買って来た!というバリューを感じつつ、先日開封しました。

 

ベトナムはとっても暑くて、キンキンに冷えた、甘いお茶がとっても美味しく感じたので、今年の夏まで待ったのですが・・・やはり美味しいです・・・!

幸せのおすそ分けをしたく、広報のメンバーやいつもお世話になっている同僚たちにプレゼントして回りました。皆受け取ってくれてよかったです!

気になる方はぜひ、「NESTEA」で検索してみてください♪

 

▶研修旅行の様子はこちらから! (文字をクリックしてページ移動できます。)

ぜひ読んでみてください!

 

 

さて、今回は採用担当として、4年程務めさせていただいておりますが、よく学生さんからいただく質問をご紹介しつつ、ここでお答えさせていただきたいと思います。

これは、大谷の回答ですので、他スタッフの回答はまた違ったものがあると思いますので、弊社が気になる!という方は、ぜひお問い合わせ、ご質問をお待ちしております。

 

ではさっそく、ご紹介させていただきます。

 

Q,職場の雰囲気はどうですか?

A,弊社の雰囲気は、よく他の会社の方からも雰囲気いいですねと言われます。私も、就職活動の際に雰囲気のいい会社がいいなと思い、出会った企業ですので、私からするととても雰囲気が良いです。休憩時間は皆で楽しいことをしたり、会議のときにはピリッと真剣な雰囲気になる事もあります。業務中におしゃべりが多くなってしまったり、上司との距離が近すぎて言葉遣いが疎かになってしまっているかな、と感じることもあるので、そこは改善が必要な部分でもあります。

 

よくある質問 職場の雰囲気|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

部門会議の様子です。

 

よくある質問 職場の雰囲気 メリハリ|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

三浦さんのお誕生日を皆でお祝いしました!

 

真面目にするときと愉しむとき、メリハリは重要ですね!

 

 

Q,働く上で何を大切にしていますか?

こちらは、今年入社の新入社員、阿部さんから実際にいただいた質問です。

A,私は、なんと言っても「たのしむ」ことを大切にしています。様々なことを取り組む中で、「たのしんで」できるって最高だなと思います。楽しむためには、自分のスキルや経験も必要なのかもしれませんが、気持ちや思いがあるからこそ愉しめるのかなと思います。

 

社会人になった阿部さんにもぜひ聞いてみたいですね!

 

よくある質問 働く上で大切にしていること|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

毎日一所懸命に学んでいる阿部さんです。

 

 

Q,やりがいはありますか?

A,私は「あります!」と、いつもお答えさせていただいております。ただ、やりがいは自分次第という部分が大きいかなとも思います。「やってみよう!」という自分から挑戦する気持ちから「充実感」や「手応え」を感じることに繋がります。

 

弊社には、自分から挑戦できる機会が多くあります。もちろん「やってみよう。」と思って行動しなければ、何も変わらないのですが、挑戦を手にする機会はたくさんある企業です。

 

 

Q,連休はとれますか?

旅行が好きな方からよくご質問いただきます。

A,弊社のお休みは、水曜日の固定休と後3日、自由にお休みが取れるような形態です。(日曜日が固定休の部署もあります。)完全週休二日の企業より、月のお休みは1日ほど少ないのですが、連休は取りやすいかなと思います。

 

私自身、一週間程お休みをいただいて、スペインに旅行に行かせていただいたこともあります。

▶スペイン旅行についてのブログはこちらから!(文字をクリックしてページ移動できます。)

旅行が好きなので、平日のあまり人が多くないタイミングで行けるのは最高です。

今年は、なかなか遠出できそうにありませんが・・・。

 

また、上記の質問に付随して、お休みが少ないのは大変じゃないですか?とご質問いただくこともありますが、その分出勤扱いでたくさんの研修に参加させていただいています。学びのための出張も多く、出張の度に日当も支給されます。

休日というのは少なめかもしれませんが、業務ばかりでお休みが少ないということではなく、なかなか得られない体験ができる機会があるというカタチになっています。

 

新潟出張 須和田製作所さんへ|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

新潟まで出張に行かせていただいたことも!この写真は、新潟で見学させていただいた諏訪田製作所さんのお写真です。

▶新潟出張のブログはこちらから(文字をクリックしてページ移動できます。)

 

今回の質問の紹介と回答は以上になります。

もちろん他にも様々なご質問をいただいております。また、回答も様々なものがあると思いますので、他のスタッフにもお気軽にお尋ねください。

 

就職活動中の皆さまは、もしかしたらなかなか質問できない・・・と感じている方もいらっしゃるかも知れませんが、少し勇気を持って質問してみると、自分にとって大切な一言に出会えたりするかも知れません。また、もしかしたら自分が永く関わるかもしれない組織ですので、質問してみてください。

 

新型コロナウイルスなどにより、就職活動もこれまでとは違う動きになり、就職活動中の皆さまも大変なことがあるかと思いますが、どうか楽しみながら就職活動に挑まれてください。暑い日も続いておりますので、お身体にはお気を付けください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

カテゴリー :

仮配属とバディ制度 新入社員阿部のつぶやきno.11

2020.07.25

いつも坂井建設リクルート採用情報ブログをご覧いただきありがとうございます。

大分の工務店 坂井建設2020年度新入社員の阿部 茉伊香です。

最近は梅雨明けに近づいており、連日30度を超える日が続いています。外出されるときや又、車内でも熱中症にお気をつけください。

 

4月に坂井建設に入社して早くも4ヶ月が経とうとしています。最近は「もう4ヶ月?あっという間だな...」と感じております。

入社して4ヶ月間、様々な部署のお仕事をさせていただきました。

各月の仕事内容は以前ブログを投稿しておりますので気になる方は是非、そちらも見てください♪

 

4月は不動産の部署での研修でした。ブログは投稿できていませんでしたが、先輩社員より一から不動産の事を教えていただきとても充実した1ヶ月になりました。

 

**5月の新築部署での様子**   ←コチラをクリック

**6月の広報での様子**     ←コチラをクリック

 

毎月違う部署に研修に行かせていただいて、様々な先輩社員に沢山のことを教えていただきました。

3ヶ月の研修を経て7月はドラフト会議で決まった広報の部署に[仮配属]という形でお仕事をさせていただいております。

 

**ドラフト配属会議の様子のブログはこちら**

ドラフト配属会議の様子|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

ドラフト会議の様子です。

 

今回は仮配属期間、私が感じたことについてお話させていただきます。

 

4月から6月までの3ヶ月間は「バディ期間」と言い、7月の1ヶ月は「仮配属期間」と言われます。期間により、呼び名が違うように7月に入って最初に感じたことは「今までとぜんぜん違う」ということです。期間によって、ステップアップしていることを実感しました。

 

一体、何が違うのか?それは、「自分で仕事を取りに行く」事と「気づき力」がこれまで以上に必要とされる事です。

 

正直、7月の仮配属ではきついと思うこともありました。「何をしたら良いのかわからない」という状態でしんどいなと感じたときもありました。そんなときに、先輩社員の方はすぐに気づいて声を掛けてくれるんです。

 

広報(採用)大久保|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

バディの広報担当の大久保さんです。

 

 

私のバディの大久保さんは月イチで面談をしてくださいます。新入社員だけでなく、社員の方も月に一度上司との面談があります。

私も先日面談を行いました。自分の現状や不安に思っていること、考えていることを全て話せた時間になりました。

悩んだときに自分から「お時間頂いてもいいですか?」というときもあれば、大久保さんが気づいて声を掛けてくださるときもあります。一日8時間という時間で自分の業務もあるなかで時間を割いて面談をして下さります。

面談を行うことで、アドバイスを頂けたり、不安が軽減ができるのでとても大切で重要な時間です。

 

バディ制度|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

不動産部署での研修期間の新入社員宮本さんと不動産担当(大分不動産情報サービス)の五十川さんです。

一対一で教えてくれ、何でも相談できるのが[バディ]の存在です。

 

4月からバディの先輩と仕事を始めて「よく見てくれているな、気づいてくれているな」と何度も感じることがありました。バディの存在、バディ制度があるこの環境にとてもありがたいと感じます。

 

私は以前、仕事をしていて分からないことがあった時、「わかりません」と素直に声をあげることができませんでした。「なんで自分はこんなにもできないんだろう」と深く考えていたからです。

 

そんなとき、バディ期間で付いてくださっていた大久保さんを始めとする広報メンバーが声をかけてくれました。「わからないことをわからないということは恥ずかしいことでもないし、失敗することで一つ一つ成長するんだよ」と背中を押して下さいました。

バディの先輩だけでなくチームのメンバーも気にかけてくださるんです!

 

坂井建設はとにかく[人]がいいんです。入社してから、部署内の人も他部署の人もこんなに気にかけてくれるんだと感じるぐらい見てくれているんです。

 

広報(採用)大谷|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

広報の大谷さんです。

 

4月から6月までは「バディ期間」で、7月は「仮配属」です。そして、いよいよ8月は本配属になります。7月は「自分で仕事を取りに行く」ということが大きく加わりました。最初はきついなと感じましたが、バディの先輩社員に付きっきりのまま8月の本配属になると、自分一人では何もできないまま進んでしまいます。

仮配属で少しづつ自分から行動することで自分の成長にも繋がると思います。

 

もうすぐ坂井建設は期末(決算)になります。簡単に言うと7月で1年が終わります。よって8月からは新しい期(1年)が始まります。

そして7月31日には[組織発表]が待っています。

組織発表で新入社員は本配属の部署を発表され、社員は昇格・人事異動が発表されます。全社員にとってドキドキの1日になります。私もまだ経験したことがないので、内心とてもドキドキしております。

 

坂井建設新入社員の私ですが、8月の本配属になるともう「新人」とは言えなくなるんです。坂井建設の新人の時期は「4月から7月までの4ヶ月」です。よって、私を含める新入社員の8名は「新人」と言えるのがあと一週間です。

それには、覚悟がいるなと感じております。それは、責任の重さや言葉、行動を変えないといけないからです。「新人なので、新人だから」と言った事は一切言えなくなります。これにはプロとしての意識を持つということが背景にあります。

 

本配属まで残り一週間あります。学べることは学んで、人から良い部分を盗める所は盗んでいきます。8月からどう行動するのか、先読みの行動が重要になってきます。今できることに最善をつくして8月新たな環境・新たな姿勢で頑張っていきます。

 

私が入社して4ヶ月で感じたことは、「この会社に入ってよかった」「この仲間に会えてよかった」です。悩んだときにはいつも気づいてくれる、見てくれている人がいます。そして本気でぶつかれる存在であるバディの先輩がいます。仕事を正直きついなと感じたこともありました。ですが、その度に救いあげてくれる存在がいました。それは、バディの大久保さん、広報のメンバー、臼井社長、社員の皆さんです。

 

坂井建設集合写真|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

私はこの環境があることが「幸せだな」と感じております。

 

この4ヶ月で学んだことを最大限活かして、これからも頑張っていきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

カテゴリー :

坂井建設が発行している社内報

2020.07.24

皆さま、こんにちは。いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。

大分の工務店 坂井建設 採用チームの大久保 美和です。

 

先日、坂井建設で行っている環境整備の進捗状況をチェックする月に1度の「環境整備点検日」でした。

(環境整備の記事ついては**こちらから**)

社長が現実・現場の目線で考え、業務の改善チェックを行います。120点満点でチームごとに評価をいただくのですが、3ヶ月の環境整備点検点数が360点満点中、340点以上の部門には1人2,000円の食事券を付与しています。先日の点検でなんと、340点以上ということで・・・昨日、部門のメンバーでごはんに行ってきました。(もくもくと食べてお話する時はマスクです!)

 

広報でご褒美焼き肉|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

とても楽しい時間となりました。

 

さて、坂井建設にはさまざまな取り組みをしております。本日はその一つをお伝えさせていただければと思います。本日お伝えするのは、タイトルにある「社内報」についてです。社内報を取り組み始めたキッカケとしては、スタッフの数が増えていくにつれて、仲間1人ひとりがどのような人なのか?というのが少し見えづらくなったため、楽しいコンテンツも交えてコミュニケーションをとっていただきながら全社員でコミュニケーションをとっていただきたいなあということ、また自分たちが行っていることを家族に知っていただくということが始めたキッカケです。大分県外から就職している社員さんや一人暮らしをしている社員さんのご家族にも安心していただけるように社内報発行後は全社員のご家庭やご自宅に郵送しています。

 

本日は先日送付した社内報の中身を皆さまにお伝えできればと思います。

 

まずは表紙から。

 

社内報 表紙|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

表紙は発行月〜発行月までのキラキラした写真をランダムで選びます。「あ!この写真が使われている」と思う方もいるかと思います。

 

ページをめくると、2ページ目は社長メッセージのページです。

社内報 臼井社長メッセージ|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

毎回、社長の臼井さんがその時の会社の状況を踏まえてメッセージを書いてくれます。今回は「強い企業へ」というテーマです。コロナ禍での会社の動きや考え方などを記載していただいており、毎回ありがたいメッセージです。

 

3ページ目・4ページ目は、坂井建設のイベント報告や毎月行っている社内MVPの裏側をお伝えしています。MVPは、表彰者のみになると、その人しか注目されないのですが、他の人もこんなことを皆が思ってくれてるんだよというのを出すことで「あ、嬉しい!」という気持ちになるのではないかということで社内MVPでは敢えて裏側をお伝えしています。

社内報 MVP・イベント報告|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

 

5ページ目は坂井建設のリレーコラムのコーナーです。

 

社内報 リレーコラム|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

ランダムに選出されたメンバーがテーマをリレーで渡していきます。何気ない質問をリレーで渡しているのですが編集している私も「うんうん」「へぇ〜!」と思うことが多いです。

 

6ページ目は、なかなかサシで行く機会がない『シャッフルランチ』です。飲みニケーション補助を使用しシャッフルメンバーで行き先を決めていただきます。シャッフルランチ前後にアンケートなども取るのですが、最後に双方に質問なども考えていただきます。「やっと選んでもらえてうれしい!」「どこに行こうかな〜?」というメッセージをいただくこともあり、やっててよかった・・・という気持ちになりました。

 

社内報 シャッフルランチ|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

広報の大谷さんも私もまだ行ったことがないので、いつ選出になるかなあ・・・?とワクワクとドキドキです。

 

そして次のページはこの前最終回を迎えた『S-STUDIO』です。TBSさんで放送されているA-Studioのパロディなのですがi-DEARの渡辺さん視点での坂井建設内のスタッフさんの仕事に対する姿勢や思わず笑顔になってしまうエピソードを紹介していただいています。

 

社内報 S-STUDIO|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

最終回は代表の臼井さんで締めくくっていただきました。

 

そして最後のページは、坂井建設の取材実績!!のコーナーです。テレビやラジオ、新聞、WEB上のメディアなどに取り上げて頂いたものの実績を紹介しています。

 

社内報 メディア掲載実績|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

毎月ありがたいことにテレビやラジオ、新聞、WEB上のメディアより取材の機会をいただいており、今回は3つのことを記事で紹介してくれています。

 

まず1つ目は坂井建設がハウス食品(子会社のサンハウス)さまと共同開発した「おおいた和牛の白いカレー」についてです。車を持っている方は聞いたことがあるかと思うのですが、「JAF」の会員紙に掲載をしていただいています。

2つ目は「奨学金肩代わり制度」です。西日本新聞さんに掲載していただいています。こちらの制度は他のメディアさんにも取材していただいている制度です。

3つ目はWEB新聞に掲載していただいた「社内共有ラジオ」です。こちらは毎週当番制で集まっていた全体の会議をリモートに切り替え、司会者も社員で交代にすることで全社員が関わるというものです。画期的な会議を取材していただき、私たちも嬉しいです。

 

2ヶ月に一度発行している坂井建設の社内報。次月も編集が楽しみです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

カテゴリー :

坂井建設はここが他と違うんです Ver.6 – 学び

2020.07.23

リクルートブログをご覧の皆さま、こんにちは。
大分の工務店 株式会社坂井建設広報の羽山仁史です。

 

中途採用で坂井建設に入社した私が思う、他の会社と坂井建設の違いを書いていくシリーズ「坂井建設はここが他と違うんです」。第6回目となる今回は、坂井建設の「学び」について皆様にお伝えします。就職活動中の学生さん、転職活動中の方もご参考にしていただければと思います。

 

これまで坂井建設ならではの取り組みをご紹介してきましたが、今回はその中でも坂井建設で得られる「学び」をご紹介します。

 

坂井建設で毎日全社員で行っているのが「環境整備」です。毎朝の清掃活動と、月1回部署ごとの整理整頓作業を行うといったものなのですが、ただの掃除ではありません。「誰が見てもわかるように」や「物の置き方は平行・水平・垂直・直角」と、とても明確なルールの元に行う、全体効率プログラムみたいなものなのです。

 

この取り組みを毎日行っていると、私は整理整頓が苦手なのですが、だんだんと「この物はここでいいんだろうか」や「もっとこういう事を書いた方がわかりやすくなる」と言った気付きの力が養われます。自分でもびっくりしています。この取り組みで鍛えられた気付き力は、普段の業務にも活かされていき、いい影響を受けています。社内はきれいになり、社員は気付き力が養われるという一石二鳥の素晴らしい取り組みです。

 

「学び」環境整備|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

写真は撮影機材を置いている場所を整頓した様子ですが、物の置き場をはっきりと明記して、誰が見てもわかるようにしています。

 

「学び」実行計画書|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

写真は実行計画書というもので、各部署ごとに毎月の環境整備の目標を設定し、定期的に反省を行い、毎月報告と点検が実施されます。部署ごとで取り組むことで、チームワークを高めることにもつながっています。

 

 

他にも面白い取り組み・研修があり、「MG(マネージメントゲーム)」という経営ゲームを体験することができます。このゲームはただの楽しいゲーム、というわけではなく、経営者目線に近い感覚を養えるとても頭を使うゲームです。実は多くの大企業の経営者の方達も体験しているゲームで、プレイヤーが経営者の感覚を体験できるゲームになっています。坂井建設では業務の合間に時間を設け、ほとんどの社員が定期的に体験しています。

 

電卓をカタカタ弾いて常に頭を回転させるゲームで、とても難しく、正直、私は初め苦手と感じました。ですが、徐々に仕組みや考え方がわかってきて、自分の成長を感じることもでき、楽しみ方がわかるようになっていきます。

 

「学び」MG研修|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

まだまだ私はゲーム内で倒産しないようにするだけで精一杯ですが、とっても奥深いゲームで上手い人は他プレイヤーと上手に取引を行って企業として成長したりもしています。私も早くそうやって楽しみたいです。このゲームを体験することで、普段の業務に対する意識も変わります。数字に対する意識や、会社の現状など、ゲームでシミュレーションしてきた状況を当てはめて考えられるようになり、今自分が何をすればいいのかや、今後どうして行けばいいのかを判断するヒントをもらえます。自分で会社を作らなければ経験できない経営を体験できるこの取り組みも、大変大きな学びを吸収することができます。

 

 

その他にも坂井建設では、社員が講師となり、それぞれの知識を教え合う早朝勉強会も行われています。様々な部署のある坂井建設だからこそ、自分の所属する部署以外の知識を学ぶことができます。社員同士の意識の高い交流にも繋がり、お互い刺激を受けて成長できます。ちなみに私も講師を務めました。自分たちの部署だけの知識になってしまうと、視野が狭くなりがちですが、住宅や不動産の知識だけでなく、幅広く学ぶことができるので、いろんな方向へ自分を成長させることができます。

 

ちなみに社員主催の勉強会だけでなく、社長による勉強会や、社外のセミナーなども多くあり、とにかく多くを学ばせていただけるので大変ありがたく思っています。コンサルティングに入っていただいている外部の顧問の方も多く、様々な業界のプロの方々より直接ご意見を伺えたりと、とにかく多くの刺激や学びを得られる環境だということをお伝えします。普段の業務だけでなく、同時に多くの学びの場があるからこそ、苦しいわけではなくとても充実した忙しさを感じながら毎日を過ごすことができています。

 

「学び」早朝勉強会|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

転職をした身の私としても、こんなにも多くの学びをいただける環境にとても感謝をしています。自主的に情報を集め、自分で行きたいセミナーなどに参加することも大事ですが、ここまで会社全体が学びを提供したり、社員同士でお互いを高めあえる環境は、他の会社にない特徴であり、強みだと中途採用だからこそ感じています。

 

「学び」学ぶ機会|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

早朝にも関わらず、社員のモチベーションは高いです。基本的に無料だったり、業務内の時間だったり早朝だったりと、社員に対しての負担も少なく、普段の業務に大きく還元されています。自分から講師にもなるため、人へ教えることの難しさも学ぶことができますし、ただ一方的に学ぶわけではないところも魅力です。まわりを巻き込みながら、自分を高めて行くことができます。

 

 

私自身、学生の頃よりも多くのことを仕事をしながら学ぶことができていると思います。第6回を迎えた私のブログですが、まだまだ坂井建設には特徴があります。また次回もご紹介していこうと思いますのでお楽しみに。新型コロナウイルスだけでなく突然の豪雨など大きな出来事が絶えませんが、皆さまもお気をつけください。

最後まで採用ブログを読んでいただき、ありがとうございました。

私の素敵な同期2 新入社員阿部のつぶやきno.10

2020.07.22

いつも大分の工務店 坂井建設採用リクルートブログをご覧いただき、ありがとうございます。

大分の工務店 坂井建設2020年度新入社員の阿部茉伊香です。

 

先週の九州豪雨、皆さま大丈夫だったでしょうか?

熊本を始めとする九州各県が多大な被害を受けました。大分県も大分川が氾濫したりと被害があり、今後も油断を許しません。まだまだ、河川の水位は高くなっている場所もありますので、皆さま十分お気をつけ下さい。

 

2020年度親入社員同期|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

さて、本日は前回の続きとなる私の素敵な同期についてお話させていただきます。

まだ前回のブログを見ていないという方は是非そちらもご覧ください♪

 

**素敵な同期紹介第1回目はこちら**

 

前回のブログでは4名の素敵な同期についてご紹介させていただきましたので、今回は残り5名のご紹介をさせていただきます。

 

前回の続きからお伝えさせていただきます。

5人目は水谷 彩乃(みずたにあやの)さんです。

 

2020年度親入社員同期 水谷|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

彩乃さんは実は看護師の国家資格を持っています。大学では福岡県にある西南女学院大学で看護の事を学んでいました。現在は仮配属で営業のお仕事を頑張っております。「坂井建設の素敵なお家をお客様に見てもらいたい!」、「お客様のために何ができるか?」という気持ちで一生懸命お客様に向き合う姿はとっても素敵でキラキラしています。

 

気配りもでき、面白さ、そして頭の回転の速さも含めて「すごいな」と思うことが多いです。

彼女の素敵なところを是非真似してみようと思います。

 

6人目は髙木 理沙(たかき りさ)さんです。

 

2020年度親入社員同期 高木|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

理沙さんは大の韓国好きで、その中でもK-POPが特に好きです。韓国でも新型コロナウイルス感染症が大流行し、卒業旅行で韓国には行くことができなかったと言っておりました。そして、いつもかわいい笑顔で韓国のお話をしてくださるので、つい私も行きたくなります。

 

そんな理沙さんは現在仮配属で、総務で受付・経理・事務のお仕事をしております。高校が商業高校だった経験を活かして頑張っております。

ご来社されるお客様を素敵な笑顔で迎える姿はキラキラしています。

 

7人目は川野 咲(かわのさき)さんです。

 

2020年度親入社員同期 川野|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

咲さんはとっても背が高く大人っぽいんです。二人で話していると私のほうが年下に見えてしまいます(笑)そして咲さんはおとなしそうに見えて実はかなりおもしろいんです。そのギャップが彼女の魅力だと思っています。

 

現在は、仮配属でサラダホーム事業部の営業補佐として頑張っております。

お客様が快適なお家づくりができるように、お客様のサポートをしております。電話でお困りごとを聞く姿や、お家のお引渡しというイベントに向けて準備する姿。お客様に対しての姿がとっても素敵です。

 

8人目は土屋 圭之介(つちやけいのすけ)さんです。

 

2020年度親入社員同期 土屋|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

圭之介さんは身長がとっても高いんです。見上げるぐらい高いので首が少し痛いです(笑)そんな圭之介さんはサラッと冷静なツッコミを入れてくる所がとてもおもしろくて素敵です。

 

彼は秋入社でまだ入社はしておりませんが、同期で行うリモート飲み会にも参加です。彼は同期の一員には変わりないからです。

飲むとすぐ顔が赤くなるのがまたかわいいところです♪

一緒に働いて早く、圭之介さんの素敵なところを沢山見つけていきたいです。

 

9人目はわたくし、阿部 茉伊香(あべまいか)です。

 

2020年度親入社員同期 阿部|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

私は大の洋楽・洋画好きです。中学時代に語学に興味を持ち海外の洋楽・洋画の虜に成りました。洋画の中でも特に好きなのが「アルマゲドン」です。ブルース・ウィリスが主演を務めとってもかっこいいです。そして私は涙腺がかなり弱いので終始号泣です。泣ける映画が大好きです。

 

そんな私は現在仮配属で広報のお仕事を頑張っております。広報では採用・プレス・広告を行い全ての業務が、相手に「伝える」ということが重要になってきます。伝える力を広報で磨いている真っ最中です。

 

前回に続き私の素敵な同期9名のご紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか?

まだまだ書ききれない魅力が沢山あるんです。

 

2020年度親入社員同期 9名|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

同期は同じ入社年度の仲間だけとしか以前は思っていませんでした。ですが、入社して4ヶ月だんだんと同期の存在が自分の中で大きい存在に変わっていました。悩みや不安を打ち解けるだけでなく、刺激を貰う存在です。

 

同期の誰かが頑張っていてキラキラ輝いていたら、私も負けてられないなと凄く刺激をもらえます。お互いに切磋琢磨できる存在でもあり大切な仲間です。

 

そして9人目にご紹介した圭之介さんが入社して早く同期全員揃うことができたらなと思います。新型コロナウイルス感染症の拡大が収まったら早く皆でご飯に行きたいです。

 

私は個性的で素敵な同期のメンバーが大好きです。皆様も素敵な同期に会えたら大切にして下さい。

 

輝ける場、SAKAIという場で、素敵な同期に出会えて本当に良かったです。

 

また随時、素敵な同期の様子を投稿していきますので、そちらの方も楽しみにしていて下さい。

 

2回に渡って見てくださった方はありがとうございます。

 

今回も大分の工務店 坂井建設採用リクルートブログ最後までご覧いただきありがとうございます。

カテゴリー :

坂井建設で大切にしていること – 環境整備 –

2020.07.21

皆さま、こんにちは。いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。

大分の工務店 坂井建設 採用チームの大久保 美和です。

 

7月も中旬になり、自宅の近くでもセミが鳴く声がきこえるようになりました。やはり、セミの鳴き声・入道雲を見ると「あ〜夏だ!」と感じます。夏のイベントがコロナで中止・・・になっていますので少しさみしい夏となりそうですが健康には変えられませんね。みなさんも気をつけながら過ごして頂ければと思います。

 

さて、話は少し変わりますが、先日 栃木県 宇都宮で有名な「餃子」を会社で焼き、スタッフで美味しくいただきました。代表が90人分を購入してくれました。

 

宇都宮の餃子|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

餃子を焼く前です。

 

ぎょうぎゅうに宇都宮餃子|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

ぎゅうぎゅうで美味しそうです。

 

宇都宮の餃子 焼きました|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

総務課の吉岩さんと房前さんが焼いてくださり、耳付きの餃子が完成。幸せな一時でした。

 

そして先日、18日(土)に東京で本社を構える株式会社武蔵野様の社長様がご来社されました。何をしている会社様かというと、ダスキン事業を基盤とし、中小企業の経営課題の解決を「見る・学ぶ・体験する・共有する」を実践型プログラムとして研修を行っている会社様です。

 

坂井建設でも実践型プログラムを約6年前より導入してきました。その中で大きく会社が変わるきっかけとなったのが「経営計画書」と「環境整備」です。

 

経営計画書については、以前投稿させていただいた「私の仕事の相棒」に記載しております。

**こちらをクリックしてください**

 

そしてもうひとつ、「環境整備」もきっかけの大きな一つです。

 

「環境整備」とは仕事のやり方を学び、やらないことやいらない物を捨てることで気づく人を育て円滑なコミュニケーションの社内環境を整えるためのものです。坂井建設は全社員、朝礼後25分間、朝の掃除を行っています。ただの掃除ではなく、業務の見える化や習慣化まで整えるものです。

 

環境整備導入|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

(こちらの写真は去年の10月の環境整備研修の写真です)

 

武蔵野様がおっしゃっている「環境整備」とは。

 

心得1

仕事をやりやすくする 環境を整えて備える

心得2

「形」から入って「心」に至る。「形」ができるようになれば、あとは自然と「心」がついてくる

心得3

職場で働く人の心をかよわせ、仕事のやり方・考え方に気づく習慣を身につける

 

です。当たり前にできそうで難しい。全社で取り組み共通認識することがとても大切だなあと思います。

 

そして、18日(土)に武蔵野の社長 小山さんがいらっしゃった際には90分間という限られた時間で坂井建設の現状を確認していただき、「もっとこうしたほうがいいよ!」「ここはいいね!」というアドバイスをたくさんいただきました。

 

株式会社武蔵野小山社長ご来社|大分の工務店 坂井建設採用情報ブログ

 

私はありがたいことに東京で開催された武蔵野様の研修に以前参加させていただいたことがあるのですが、本当に勉強になることをたくさん教えていただきました。

 

新型コロナウイルス感染症が発生してから、時代は大きく変わろうとしています。既に変わっている部分もありますが、今以上に働き方が変わるであろうと言われています。私たちが携わる採用の件でもそうです。オンライン説明会だったり一度も対面せずに内定まで出す企業様も多数出てきています。採用スタイルが変更になる分には不安視はしていませんが、就職内定率の低下は否めません。

 

先日、母校である高校に求人票持ち込みに行ったところ、既に高卒採用にはコロナの影響が出てきています。毎年きていた企業様から求人が来ず、コロナの影響で今年は採用を見送るということになっているそうです。

 

私はリーマンショックの1年後に就職活動を経て、坂井建設に入社することができたのですが、今までは学生優位と言われている中で、またリーマンショック時のような時代がくると言われています。

 

会社はその時代によって変化し、変わっていかなくてはなりません。坂井建設は新たなことに挑戦し、日々変わっていっている会社です。この「変わる」ということに関しての耐性をつけるのが「環境整備」なのです。毎日異なる場所を決められた時間で掃除(環境整備)するというのが、ストレス耐性をつける練習です。

 

 

私自身、「環境整備」を通して学んだことが多くあります。プライベートでも使っているのが「半年間使っていないものか、使っているものか」という捨てる判断基準です。この判断基準を知ってからは、自宅のモノの精査をしながら整理・整頓をするようになりました。自分の身の回りが片付くと気持ち的にも晴れ晴れした気持ちになります。

 

ぜひ、皆さまも基準を持って整理・整頓してみてください。

 

今回は、「坂井建設の日常」についてお話させていただきました。

ちなみに坂井建設の不動産部【大分不動産情報サービス】でも時折、広報としてブログを書かせていただいてますのでそちらもご覧ください。

***大分不動産情報サービススタッフブログはこちらから***

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

坂井建設の日常は下記のインスタグラム・Facebookをご覧ください。

 

***坂井建設のインスタグラムはこちらから***

 

坂井建設インスタグラム|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

***坂井建設のFacebookはこちらから***

 

坂井建設facebook|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

カテゴリー :

坂井建設の事業部紹介

2020.07.13

皆さま、こんにちは。いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。

大分の工務店 坂井建設 採用チームの大久保 美和です。

 

昨日は、以前から大好きで通っているつけ麺・ら〜麺屋さんの「まる中」さんへごはんを食べに行ってきました。元々グループ会社であるつけ麺・ら〜麺屋さんの「はぐるま」の店長さんが出したお店です。つけ麺やラーメンを外で食べるということがなかったのですが坂井建設に入社した際に連れて行ってもらい食べたつけ麺が美味しくて、そこから時間を見つけて行くようになりました。気さくでワイルドな店長さんと美味しいつけ麺。ぜひ、皆さんもご賞味くださいませ。また会社のメンバーと行こうと思います。

 

つけ麺・ら〜麺屋さんの「まる中」|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

(〒870-0124 大分県大分市大字毛井7−1)

 

さて、本日はタイトルにもある事業部の紹介を改めて行いたいと思います。

実際にこの坂井建設 採用ホームページ内にも事業部・部署の紹介ページはございますが、詳しいことや雰囲気は表面的には分かりづらいところもあるかと思います。ワタシ的な事業部・部署紹介をさせていただければと思いますので、是非楽しんでいただければと思います。

 

まずは新築注文住宅営業の事業部からご紹介します。

 

坂井建設は注文住宅のサラダホームというブランドを持っており、「いきいき、のびのび、わいわい。子育て世代にやさしい住まい。」をコンセプトに住宅を提供しております。トキハわさだタウン隣のALP総合住宅展示場に唯一ある平屋のモデルハウスが坂井建設のお家です。

 

新築・注文住宅事業部サラダホーム|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

決してお安くはないのですが、良いものを適正価格で提供し、お客様の住宅を永続的に守るための金額設定を行っております。アフターメンテナンスも1年に1回は必ずさせていただいております。注文住宅だからこそ、自分自身が思い描くものが建てられるのですが、その分かなりの時間もかかってしまいます。それもまた思い出ですね。

 

次に新築規格住宅の部門です。

 

プロが考えた間取りやデザインを厳選数種類から選び、自分なりの組み合わせで完成させることができる住宅です。デザイン性もあり、性能も高い。規格住宅の良さは迷いなく決めることができることかなと思います。

 

新築 規格・建売住宅 sakai|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

(こちらは戸次にあるSAKAIモデルハウスです。)

 

3つ目にご紹介するのが不動産部門(大分不動産情報サービス)です。

 

土地や中古住宅、マンションや建売住宅などの様々な物件を扱います。坂井建設の良いところは「新築が建てたいなあ・・・」と思った際に同じ会社で不動産の土地探しを行えるところです。一貫して住まいづくりができるためお客様も安心ですし、色々な会社に行くという手間が省けます。

 

不動産部門 大分不動産情報サービス|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

4つ目にご紹介する部門はリフォーム・リノベーションです。

女性が多いのが特徴の部門なのですが、お客様からは「男性が来るより安心してお話ができる!」というお声をいただきます。逆に男性営業スタッフにはファンが多くおります。嬉しいことです。

 

先程もお伝えしたように一貫して暮らしに携われるため住宅の購入して何年か経つと使い勝手や部屋の使用方法が変わってきたり・・・という時でも対応できるのが坂井建設です。実際に坂井建設でお家を購入していただいたSAKAIファミリーのお客様から「ここを変えたいんです!」とお話をいただいたりということもございます。私自身も後々はリノベーションを考えているのですが今からワクワクが止まりません。新築住宅や建売住宅、リノベーション住宅を購入された後もお客様の暮らしのお手伝いができることって嬉しいなあと思います。

 

5つ目にご紹介する部門はi-DEAR事業部です。ヒラメキを売っている部門です。こう聞くと夢が溢れますよね。自社のホームページなどの管理を行ってくれています。自社で集客のことを完結できる会社様は少ないのですが、自社でやることでよりお客様目線に近いものを提供できているかなと感じています。

 

WEB・ホームページ部門 i-DEAR事業部|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

i-DEAR部門のメンバーは坂井建設に入社してから知識をつけ、実行に移されてきた方々です。

i-DEARのメンバーに限らず営業部門も経理も現場も未経験者の方が多かったりします。知識だけでなく実力と共に知識をつけていくのが坂井建設らしいかな、というところです。

 

他にも、総務(経理・人事)部門や新築・リフォームの施工管理部門、アフターメンテナンスの部門や自社職人(大工・左官・設備・断熱)部門、設計や発注部門、そして私たちの広報部門です。

 

さまざまな部門があり、会社が成り立っています。お客様・職人さん・そして仲間の人生を輝かせるためにそれぞれが行動しています。坂井建設として、チームとしての課題はまだ山積みです。マイナス思考での考えではなく、ポジティブ思考で考えて思うことは、『課題が解決されることなんて今後無いのだろう』と思います。よりよくなった中で更に上を目指して行動するというのが人間じゃないかなあと感じるからです。

 

人それぞれ考え方もさまざまですが、よりよい方向に向かえるようにこれからも歩んでいきます。

 

詳しい事業部・部署紹介ページは下記のURLへ飛んでみてください。

 

***坂井建設 採用ページ内の事業部・部署紹介ページはコチラから***

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー :

私の素敵な同期 新入社員阿部のつぶやきno.9

2020.07.12

いつもリクルートブログをご覧頂きありがとうございます。

大分の工務店 坂井建設2020年度新入社員の阿部茉伊香です。

 

最近はいかがお過ごしでしょうか?

私は最近新しい寝具を買って毎朝起きるのがとっても辛くなりました。ですが、社員の方から「カーテンを開けて寝ると朝日で自然に起きることができる」と教えていただいたので、即実行しました。

 

結果はなんと起きれませんでした。私は一度カーテンを閉めもう一度眠ってしまったのです。中々起きれないぐらいベッドが気持ちいいんです...。

皆さん、「これ絶対起きれるよ!」という物があれば是非教えていただきたいです。

 

さて、今回のブログでは私の同期についてご紹介します。

 

坂井建設2020年度新入社員|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

坂井建設は今年9名の新入社員が入社いたしました。大卒6名・短大卒1名・高卒2名の9名になります。

 

1名は秋入社で現在は8名のメンバーで仕事を頑張っております。秋入社の1名はそれまで関わりがないのでは?と思うかもしれませんがそんなことございません。

頻繁に連絡を取り、この間は9名皆でリモート飲み会を実施しました。

 

同期でリモート飲み会|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

リモート飲み会の様子です。

 

秋入社でも私たちの大切な同期には変わりないです。

 

坂井建設では8月に経営計画発表会というイベントがございます。新入社員は毎年、経営計画発表会の場で出し物をするのですが最近はその出し物の練習をしております。秋入社の1名は練習にもリモート参加です。

 

何かを皆で行う時必ず誰かが「彼は?」と声を挙げてくれるんです。

本当に皆素敵なメンバーで私はつくづく「このメンバーで良かったな」と感じています。

 

本日は私の同期の「素敵さ」を少しでも皆さまにお伝えできればなと思います。

 

1人目は宮本 敬子(みやもとけいこ)さんです。

 

宮本敬子|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

敬子さんは大学在学中にニュージーランドへ留学していたそうです。日本語の教師を目指していましたが、今ではご縁があり住宅業界そして坂井建設で同期として働いております。

 

同期の中でもリーダー性があり、何かとメンバーを先導してくれます。私や同期はいつも彼女のことを頼りにしています。

「思ったことは言葉に出す」という性格の彼女は仕事面でもプライベート面でも「とってもかっこいいな」と思う場面が沢山あります。

 

彼女実は...裁縫が得意なんです!一度写真を見せてもらいましたがかなり上手です。私も何か作ってもらう予定なのでまたブログでご紹介させてください。

 

2人目は大村 優(おおむらゆう)さんです。

 

大村優|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

優さんは大学在学中にバンドを組んでいたそうです。実は「バンドマン」だったなんて、聞いたときは私もとても驚きました。そしてポジションはなんとドラムです。ギャップが凄すぎて皆驚くポイントです。

必ず一回は優さんのドラム姿を見てみたいです。見られたときはこのブログで皆さんにも共有しますね!

 

優さんは学生時代は「バンドマン」でしたが、坂井建設では「聖母マリア」に生まれ変わりました。優さんは本当に「聖母マリア」なんです。

 

いつもどんな時でも優しく温かいんです。誰かが悩んでいる時、真っ先に手を差し伸べるのが彼女です。そして誰に対しても分け隔てなく接しています。

私達の同期の不安や悩みを取り除いてくれる存在です。優さんにはいつも感謝しています。

 

3人目は平野 幸一(ひらのこういち)さんです。

 

平野幸一|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

幸一さんは同期の中で唯一「宅地建物取引士」の資格を持っているんです。取得は高校生の時で、勉強熱心な彼は同期からも社員の方からも頼りにされていて凄いです。

彼のチャームポイントは宮崎県の方言が可愛いところです。大分県とはまた違った方言で新鮮な感じをいつも感じております。

 

そして幸一さんの魅力はなんと言っても「声」です。一体どんな声かと言うと、まさに「声優さん」のような声です。普通に話しているときや、電話している時とってもいい声なんです。

 

声に加えてもう一つ彼の魅力をお伝えします。それはずば抜けて面白いところです。彼と話していたら皆必ず一度は笑います。盛り上げてくれるのでいつも話していて楽しいです。人を笑顔にできるってとってもいい魅力ですね。

 

4人目は境田 裕介(さかいだゆうすけ)さんです。

 

境田裕介|大分の工務店坂井建設採用情報ブログ

 

裕介さんはテニスを長年しており、大学時代から「コーチ」も務めているそうです。大学時代から「人に教える」ということを行っているのは凄いなと思います。「人に教える=人を見る」ですよね。教える・指導することは人を見るということが必須です。

 

そのせいか、彼は「気づき力」がとっても凄いんです。私がかなり気分が落ちている時に直ぐに気づいてくれました。正直あまり人に興味がないかなと思っていましたが、そんな事無いんです。誰よりも人を見て周りを見て気づいてくれる。これが彼の一番の魅力ポイントだと思います。

 

同期のメンバーのことだけでなく、会社のことも含め多くのことに気づいている彼にいつも凄いなと感じています。今度伝えてみようかなと思います。

 

今回4名の同期をご紹介しました。残り5名残っていますので、次回のブログでご紹介させていただきます。

ここでは書ききれない魅力が沢山あるメンバーです。個々のブログもございますので、是非そちらも読んで頂ければ幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー :

CALENDAR

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

CATEGORY

三角1|大分市の工務店 SAKAI採用情報 三角2|大分市の工務店 SAKAI採用情報 三角3|大分市の工務店 SAKAI採用情報 三角4|大分市の工務店 SAKAI採用情報

Fresh!Flash!Splash!

SAKAIは新鮮で、眩しくて、勢いのある新戦力を探しています!ぜひ私たちと一緒に楽しく働きませんか?お気軽にご応募ください。

Entry Now
Scroll