Loading...

Sakai Recruit 2020株式会社坂井建設 2020年度採用情報

MENU

自分から行動することで、
仕事はもっと楽しくなる。

大谷 尚子

2016年入社 / i-DEAR事業部 広報支援室

i-DEAR事業部 広報支援室 大谷尚子|大分市の工務店 坂井建設 リクルート新卒採用情報

坂井建設との出会いは?

もともと建築に興味があって、この業界で働きたかったんです。建物そのものもですがインテリアも好きで、短大ではインテリアデザインを学んでいました。
坂井建設と出会ったのは、就職サイトが主催する合同説明会でのこと。
話を聞いてみると、社員研修旅行もあるようで、いい雰囲気だなあと思ったんですけど、それよりも私の心に響いたのは、旅行にいく理由のほう。
「見たことのないものを見たり、知らなかったことを知ったり、そうやって人生に深みを持たせていきましょう」と言っていたことに共感したんです。さらに、「いろいろなことに挑戦できる会社です」という言葉も決め手になり、この会社ならやりたいことに挑戦できるかもと思いました。それから、若い世代が多いというのも魅力でした。

坂井建設との出会い|i-DEAR事業部 広報支援室 大谷尚子|大分市の工務店 坂井建設 リクルート新卒採用情報

「成長できたな」と思えた
瞬間は?

入社後はいろんな部署をまわって、最終的に配属されたのが広報支援室です。
日々の業務は会社の動きをメディアの方々に文書でお知らせしたり、取材の対応をしたりすること。採用活動にも携わっています。
楽しい反面、一時期、先輩が不在になり仕事をひとりで抱え込んでしまったことがあって。いま思えば「周りに聞けばよかった」ということも、「どうしたらいいんだろう」ってひとりで悩んでしまっていたんですよね。困ったときは周りの人が助けてくれるということを、身をもって感じました。
それに、先輩に頼らず自分でやってみたことで、主体的に動くことで仕事はもっと楽しくなるんだということにも気づくことができました。失敗は今でも多々あるけれど、引きずらず、ちょっと気持ちが滞ったら外に出て空を見上げ、「がんばろう」って、切り替えをしています。 ちなみに休日には陶芸教室に通って、オフの時間も楽しんでいます。

成長の瞬間|i-DEAR事業部 広報支援室 大谷尚子|大分市の工務店 坂井建設 リクルート新卒採用情報

Challenge挑戦したいこと!

広報の仕事は、自分で希望しました。建築の学校に通ったわけではないので、ここなら仕事をしながら知識を深められると思ったからです。
たくさんの人と貴重な出会いがあるのが広報という仕事の魅力。いろんなニュースをメディアで取り上げてもらい、多くの人々に坂井建設のことを知ってもらうのが私の目標です。
自分が動いたことで新聞記事に取り上げてもらえたときや、営業さんが「お客さまからテレビに出てたねって言われたよ」と報告してきてくれるときは、すごく嬉しいですね。
今、会社はいろんなことに挑戦していて、いろんなことが前進しているし、これからもっと変わっていけるはず。
自分の可能性を広げたい人には、ぴったりの場所だと思います。

挑戦したいこと|i-DEAR事業部 広報支援室 大谷尚子|大分市の工務店 坂井建設 リクルート新卒採用情報
三角1|大分市の工務店 坂井建設採用情報 三角2|大分市の工務店 坂井建設採用情報 三角3|大分市の工務店 坂井建設採用情報 三角4|大分市の工務店 坂井建設採用情報

Fresh!Flash!Splash!

坂井建設は新鮮で、眩しくて、勢いのある新戦力を探しています!ぜひ私たちと一緒に楽しく働きませんか?お気軽にご応募ください。

Entry Now
Scroll