Loading...

Sakai Recruit 2020株式会社坂井建設 2020年度採用情報

MENU

一生修業のつもりで、
一生挑戦していきます。

射場 駿平

2010年入社 / 工務部 工事課

工務部 工事課 射場駿平|大分市の工務店 坂井建設 リクルート新卒採用情報

坂井建設との出会いは?

僕は長崎県出身で、地元の工業高校の建築科に通っていました。卒業後は県外に出たいという思いがあり、WEBで求人を探していたときに出会ったのが坂井建設。今では40人を超える社員も当時はまだ半分くらいで、若い人も多く、楽しくやっていけそうだと思ったのが最初の印象です。
ラグビーで鍛えた体育会系のノリで、とにかく「がんばりますっ」とアピールしたことを覚えていますね(笑)。
入社後はリフォーム専門店『笑顔屋』に配属されて、現場でのいろんな仕事を経験し、1年後に本社勤務に。
そこからは現場管理の業務を担当していたのですが、職人さんと接するうちに大工に憧れるようになり、社長に「大工として育ててほしい」と申し出たんですよね。タイミング良く、会社としてもお世話になっていた親方を社員として迎えることが叶い、その弟子につかせてもらうことになりました。

坂井建設との出会い|工務部 工事課 射場駿平|大分市の工務店 坂井建設 リクルート新卒採用情報

「成長できたな」と思えた
瞬間は?

毎日が成長の連続です。弟子入りした当初は、つくったものの出来が悪かったら「つまらん、壊せ!」と言われて、いちからやり直すこともしばしば。
家の下地の組み方ひとつ、骨組みの釘の打ち方ひとつ、目には見えないけれど将来の強度や仕事の丁寧さに関わる部分だからです。ダメなものをダメなままでスルーしていたら覚えないと思うので、壊してでもやらせてくれた親方には感謝しています。厳しくも温かく見守ってくれた親方に1から100まですべてを教えてもらい、今の僕がある。失敗の数が成長の数です。
ちなみに親方からは、「周囲から認められるようになったときが、お前の成長だ」と言われています。この言葉が僕のモチベーションです。

成長の瞬間|工務部 工事課 射場駿平|大分市の工務店 坂井建設 リクルート新卒採用情報

Challenge挑戦したいこと!

工事課に職人が増えてきて、自社で施工も請け負える体制が整ってきています。営業から設計、施工まで自社で完結できるというのは会社として大きな強みで、社員どうしの連携が取りやすく、アフターフォローも含めお客さまへの迅速な対応ができるということです。営業さんや現場監督のフォローもできますし、逆も可能。
これからますます新入社員を迎えて、工事課のスタイルをつくり、人材育成をしたいというのがひとつの目標です。自分が育ててもらったぶん、還元したいという思いがあります。
もうひとつの目標は、大きなリノベーションや、普通は大工さんたちが嫌がるような難しい工事にも挑戦してみたいということ。
坂井建設は「やりたい」と言えばどこまでもやりたいことに挑戦できる会社です。一生修業のつもりで、一生挑戦していきます。

挑戦したいこと|工務部 工事課 射場駿平|大分市の工務店 坂井建設 リクルート新卒採用情報
三角1|大分市の工務店 坂井建設採用情報 三角2|大分市の工務店 坂井建設採用情報 三角3|大分市の工務店 坂井建設採用情報 三角4|大分市の工務店 坂井建設採用情報

Fresh!Flash!Splash!

坂井建設は新鮮で、眩しくて、勢いのある新戦力を探しています!ぜひ私たちと一緒に楽しく働きませんか?お気軽にご応募ください。

Entry Now
Scroll